離婚の悩み

協議離婚は

離婚を話し合う夫婦

協議離婚でお別れするとしましょう。

相手の浮気で離婚で悩み、これを決断した場合、浮気相手と夫(妻)に慰謝料を請求しますよね?

とりあえず、始めは話し合いで慰謝料や財産分与、養育費やしばらくの生活などの金額を決めます。

そんな時当然口約束ではダメですよね。

よく「合意書」や「念書」を自分で作成してOKとしている人もいるかもしれませんが、そこには危険な場合がありますよ。

数年先のことも見据えて協議離婚すること

慰謝料や養育費、財産分与など、全て一括で支払ってもらえればいいですが、分割して払う場合が多いと思います。

そんな場合は・・・

数年先に支払わなくなる可能性があるんです。

  • 1年とか2年払うと、段々嫌になってくる
  • 減額して欲しいとか言うようになる・・・
  • 段々何の為に払ってるのかわからなくなってくる・・・
  • 再婚時に減額を要求してくる
  • 給料が下がったからと支払わなくなる

みたいな感じで、支払っている側が支払いを怠ってくるケースが多いんです。

そんな場合に「口約束」「合意書」「念書」などでは、強制的に支払わせる事ができないんですね。

  • つまり、「差し押さえ」ができないんです。

強制執行認諾約款付きの公正証書を作成

そんな場合に公正証書です。

しかし、公正証書も2通りあります。

  • 公正証書(強制執行認諾約款付き)
  • 公正証書(執行認諾約款無し)

この「強制執行認諾約款付き」の公正証書を作成しなきゃいけないんですね。

これを作成して、内容部分にきちんと明記する事で、今後支払いが滞った場合に、裁判所で手続きすれば差し押さえが可能という事です。

逆にそれをしておかないと泣き寝入りする場合がある・・・ということです。

協議離婚も最終段階。最後の詰めはしっかりいきましょ!

複雑なので、弁護士さんに相談するのがいちばんですけどね。

aimi

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA


浮気調査



人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ