証拠

アプリを使用した浮気調査で証拠を得ようとする前に知っておきたい事

パソコンの上に置かれたiphoneをバックに「浮気調査アプリその前に」の文字

いろんな浮気調査アプリがおすすめされていますよね。

iPhoneやアンドロイドのスマホに入れるだけで対象者の位置情報やLINEなどのSNSのやり取り、更にはカメラと連動して写真まで撮ったり音声まで聞ける盗聴器にまでなる凄いアプリ

うまくいけば浮気の状況証拠や時には決定的な写真や動画も撮れるかもしれない。

使ってみたいと思っていらっしゃる方も多いと思いますし、実際に当探偵事務所にも使ってらっしゃる依頼者さんが良く相談に来られます

鋭い人なら「あれっ?アプリ使ってたら探偵雇わず自分で浮気調査してるんじゃないの?」ってすぐにお気付きになるかもしれませんが、こういうアプリの実態は一長一短で諸刃の剣のような部分もあるんです。

リスクやうまく使う方法のヒントにもなると思いますので、これから自分で浮気調査アプリを使う前に読んでみて下さい。

浮気調査ができるアプリってどんなもの?

そもそもiPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンに入れるアプリで便利に使う為の物。

マップアプリは位置情報を取得するし、ラインやスカイプなどは友達とチャットや電話ができますよね。

そういうのをまとめたアプリで製作者は一応便利アプリとして出していると思います。

ただ実際は浮気調査に使えるアプリって感じですね。

  • 位置情報の取得してGPS追跡
  • 通話履歴が見れる
  • アドレス帳を見れる
  • SNSのメッセージを見れる
  • カメラの起動して撮影できる
  • ボイスレコーダーのように音声を録音できる
  • アルバムの写真や動画を見れる
  • LINEを見れる
  • スカイプを見れる

もうこれ探偵の世界ってか映画の世界ですよね!?

例えばiPhoneにデフォルトで入っているAppleの「探す」アプリ。

このアプリにお互い登録し合っていれば、お互いのリアルタイムな位置情報がわかります。

これをこっそり自分だけは相手の位置情報がわかるけど、相手にはわからないように一方通行で登録しておけば、あなたは恋人なりの浮気調査ができるんですね。

本来は子供やお年寄りの位置情報を把握する為の使い方が普通なんでしょうけど、使い方によってはそういう事もできると言う事ですね。

だから別途アプリを購入しなくてもそういう事はできる訳ですが、いろんな機能を合わせたものが浮気調査アプリって事ですね。

アプリの種類

いろんなアプリが発売されていますが、この記事を書いている現在ではこのようなアプリを使用する事で自分で浮気調査ができます。

バレずにアプリを使用したい人が知っておくこと

バレないようにアプリを使いたいならば、バレる原因を知っておく必要があります。

しかし残念ながら知れば知る程使うのが怖くなると思いますので、見たくない人はここで記事から去った方が良いです(;’∀’)

バレないように相手のスマホにアプリをインストールできるのか?

少し前置きになってしまって申し訳ないですが、そもそもこの手のアプリは浮気調査を目的として販売しているのではなくて「盗難対策」や「子どもやお年寄りの見守り」「紛失対策」などの便利なツールとして販売しているだけです。

だから使用者本人が自分の意志若しくは同意の元にインストールする事を前提としています。

「自分で浮気調査ができる!!」的な表現で販売している方々もいらっしゃいますが、結局アプリを使う本人の責任です。

自動車だってハンマーだって便利に使えば良い道具ですが、マズイ使い方をするとヤバいですので最後は人間がどう使うかの問題ですのでそこを肝に銘じておきましょう。

さて、他人のスマホに勝手にインストールするのは非常にハードルが高いですし、そもそもやってはいけない事です。

不正指令電磁的記録に関する罪」(3年以下の懲役または50万円以下の罰金)や「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」(3年以下の懲役または100万円)の罪になります。

バレないようにインストールするとはこのようなリスクが伴いますので、探偵としてはおすすめしません。

ただ、本人の同意の元にインストールすれば問題ないです。

そもそもこのようなアプリは盗難対策や見守り、紛失対策用です。

そのような目的でアプリをインストールしていた人が、たまたま浮気をして偶然不倫が発覚したのであれば結果的に浮気調査ができたと言う事になります。

そんな場合は凄く役に立ってくれるでしょうね。

アプリを隠してバレないようにできるのか?

インストールしたアプリは通常使い易い場所に保存します。

ただ、バレないようにする訳ですから皆さん考えるのがアプリを非表示にできないかって事ですよね。

脱獄したiPhoneやAndroidならいろんなやり方がありますが、ノーマルのスマホならデフォルトの機能を使って隠す形となります。

iPhoneでアプリを隠すなら「スクリーンタイム」の「コンテンツとプライバシーの制限」機能を使ったり、アンドロイドなら「アプリの非表示」オプションで隠せます。

しかし、パッと見は隠せますがスマホの設定画面の中とかいろんなところにアプリが入っているのは見る人が見ればわかります。

スマホに物凄く疎い人なら気が付かないかもしれませんがそれも時間の問題です。

iPhoneでもandroidでも設定画面を見ればすぐにわかります。

「あいつは設定画面なんか見ないぜ!」と甘く見ていると危険です。

普段からスマホを見られていると「何か変だな」と思う事がある訳です。

するとこういうアプリが入っていないかって調べだしたり人に聞いたりして普段見ない設定画面を確認したりするようになっていきます。

だからインストールしたあなたはインストールしていない時と同じように毎日を過ごす必要があるのですが、実際に相手のスマホを見て過ごしていると自然にできないものです。

また、バレる切欠で良くあるのが浮気相手がスマホに詳しかったと言うパターンです。

夫や妻が疎くても浮気相手はバレないかと不安で変なアプリが入っていないかをチェックしたりするんです。

細心の注意が必要ですね。

OSのアップデートでバレないのか?

インストール時のOSのバージョンではバレなかったけど、OSのアップデートが来るとスマホの仕様が変わります。

いろんな設定がデフォルトに戻ったり、見た目も変わる場合がありますし、セキュリティもアップデートされます。

そういう時に別のスマホでも管理されているが間違いないか?みたいな注意勧告が出たりしてバレる事が多いです。

アップデートは早ければ1ヶ月位で行われる場合がありますし、頻繁にありますのでこれに対処するのは大変です。

また、今後どんなアプデがあるかわからないのにそれに対応してバレないようするのは不可能です。

だから常にアップデートがないか?バレないか?を心配する毎日を過ごすことになるのでストレスが凄いと思います。

バックアップ時にバレないのか?

私は普段iPhoneを頻繁にバックアップしています。

iCloudでバックアップもしていますが、家に帰ったらPCに繋いでitunesでバックアップします。

この時に別途アプリが入っていたら気が付くことがあるでしょうし、知らないスマートフォン名が表示されたりすることもあります。

だからPCでバックアップした時にもソフトにどのように表示されているかも確認しておく必要があります。

しかしながらOSのアップデートと同様に、バックアップソフトも時々アップデートが来ますので完全にバレないように阻止するのは不可能です。

スマホの買い替えでバレないのか?

買い替え時に古いスマホのバックアップを取って新しいスマホに復元させますよね。

あなたはどのようにしていますか?

自分で購入してバックアップから復元させたり、AUやドコモなどのショップでやってもらう場合もあると思います。

そういう時に親切なショップ店員が「別のスマホから同期されていますがお客様で間違いないですか?」なんて確認してくれる場合もあります。

結構買い替え時にバレてしまったと言うのは非常に多いケースなのでこれも100%防ぐことは困難になってきます。

バレるリスクは常にある

まだまだいろんな原因でバレる事があるのですが、バレる可能性を低くはできますが完全に防ぐことは不可能です。

奥さんや夫、彼女や彼氏の浮気調査の為にアプリを入れている事がバレれば完全に信用を失って関係が終了してしまう可能性が高いです。

バレなければいいんだと言う気持ちでアプリを忍び込ませるのでしょうが、これまで申し上げたように絶対にバレない何て事はありませんし、バレる可能性の方が高いですので賢明な判断をされた方が良いかもしれません。

離婚する為に証拠を取ってやる!と言う一か八か的な考えでないとなかなか実行できないでしょうね。

裁判で証拠として使えるのか?

実際に探偵事務所をしていると時々アプリを入れていらっしゃる方がいます。

こういう場合は相手の行動を教えてもらえるのでこちらとしても浮気調査がやり易くなりますので調査費用の節約になるかと思います。

調査費用の節約にはなりますが、アプリで得た証拠は裁判で使っていない人が多いのが現実なんです。

と言うのも、そもそもそんな証拠を提出したとしても依頼者自身が逆に訴えられたりする可能性があり、殆どの弁護士さんはなるべく使用するのを拒む場合が多いです。

折角探偵の報告書で勝てるのに、わざわざこちらが不利になる状況を作り出す必要はないんですね。

また、報告書がなくアプリだけの証拠で戦ったらどうでしょう?

刑事事件では違法に取得・収集した証拠については原則として証拠能力を否定されますし、そもそも裁判に提出すらできない事が多いようです。

しかし夫婦の不貞行為の裁判(民事裁判)では、証拠能力に関しての規定などはないようですので実際の判例を見る方が良いです。

私も判例をいろいろ見ますが、暴力を使ってスマホを強引に持ち去った証拠などの場合は却下されているようです。

しかしながら奥さんがこっそりご主人のスマホのパスワードを知っていて解除して見たとか、全く他人のスマホではなくて夫婦間でのこういった行為は、違法に入手したが重大な違法行為ではなく刑罰が軽い違法行為である為に証拠自体の能力に関しては疑われないと言う場合もあります。

ただ、浮気調査アプリでの場合はどうでしょうか?

アプリで浮気調査した場合は不正にパスワードを解除し、不正にアプリをインストールし、不正に位置情報や写真、チャットのやり取りなど複数の不正が重なる事になりますので、夫婦間の問題と言え裁判所がどう判断するかは微妙です。

もし証拠としてすら使ってもらえなければ、必死にアプリをインストールして必死に証拠を入手したのに自分が訴えられるだけになる可能性もあります。

ですのでどの依頼者さんも結局最後は裁判用の報告書などで戦っているのが現状です。

単純に浮気しているかどうかを判断する為であればアプリの証拠は有効ですが、裁判で慰謝料請求に使うのは有効ではないと言うことになります。

慰謝料請求する目的ならアプリではなく探偵の報告書による証拠

結論から言うと慰謝料を請求するなら浮気調査アプリではなくて最初から探偵に依頼して報告書で証拠を受け取った方がベストです。

ただ浮気されているかもしれないと思っていきなり依頼する方は少ないですね。

最初は不安で心配で苦しくて自分で探っていくものです。

恋人や夫・妻に電話してみたりメールしてみたり問い詰めたりして確認作業をするのが普通です。

その延長線上にスマホを覗いてみたり、浮気調査のアプリを使ってみたりしていく形となります。

私としてはスマホを覗いたりする程度までは良いと思うのですが、アプリを使うのはちょっとヤバいように感じます。

もし使っていたとしても、それを堂々と証拠として使うのは厳しいと思います。

物事には限度と言うものがありますので、一度冷静になって無理なさらず一度相談してもらえればと思います。

私は営業トークは一切致しませんので、どうぞ今の現状をご相談頂ければと思います。

可能な限り低料金でお見積りするようにしていますので、どうぞ一度お値段を確認してみて下さい。

探偵事務所も高いところばかりではないかもしれませんよ。

大阪近郊なら一度はaimiへお問い合わせ下さい。

成功報酬制も時間制も両方やっております。

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す