離婚の悩み

大阪府の児童扶養手当

大阪市役所の外観

以前、「大阪府の児童手当」というブログを書きましたが、今回は「大阪府の児童福祉手当」についてブログします。

名称が似てますが、違う制度ですのでお間違いなく!

さて、離婚したら児童福祉手当の支給が受けれますよ。

大阪府の児童福祉手当ですが、5年間またはまたは7年間は満額もらえるようです。

その期間が過ぎると減額された金額が支給されます。

例えば、離婚してすぐに手続きをした場合、5年間は支給されるんですね。

離婚して4年後に児童福祉手当の手続きをすると3年間は満額もらえるんですね。

これが7年間の方に当てはまります。

どの位もらえるかというと

大阪府では満額1ヶ月4万1710円(平成18年以降)

と書いてあります。

2人子供を養育いていると、+5000円。3人目は+3000円となります。

3人お子さんを育てているなら、1ヶ月4万9710円となりますね。

所得が多いともらえませんが、それでも450万未満なら大丈夫でしょう。

満額もらえる感じです。

細かい規定については市役所に確認して下さいね。

養育費を貰っている場合は、養育費の8割が所得とみなされます。

毎年8月に1回「現況届」をしないと貰えなくなるので注意!

年3回、4月8月12月に支給されます。1回4か月分支給されることになりますね。

それから5年または7年経過した後に減額されるのですが、これも様々です。

減額される場合もあるし、されない場合もあります。減額されても半分は貰えますよ。

これらの事は各市によって微妙に異なりますので、各市役所の担当課に確認してみましょう。

大阪府の児童福祉の関係は、

を確認して電話しましょう。

大阪府の児童福祉手当の細かい内容については、

をご覧下さいね。

とりあえず、片親で所得が低い方なら児童福祉手当てが貰えるので、離婚したら絶対手続きしにいきましょう!

浮気調査

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA




人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ