浮気の証拠

浮気調査と証拠撮影ポイント

ホテルの裏口前の様子

私達探偵が証拠撮影を行う時に気をつけているポイントを書いてみます。

浮気調査や浮気チェックされる時の参考にして頂ければと思います。

浮気の証拠撮影は、

  • いつ?
  • 誰が?
  • 誰と?
  • 何を?
  • どのように?

というのが大事ですね。

誰かに説明するのに、写真もなく、語るだけで伝わるようにするには上記のようなポイントが必要になってきますよね?

そういうものをイメージすると、どんな写真が必要になってくるかがわかってきます。

では、夫が浮気相手とホテルの出入りを撮影する具体的なポイントは?

何時にホテルに入ったか?

これはカメラの時間設定もきちっとしておかなければいけませんが、その他にもビルの時計とか、通行している他の車のナンバーとか、通行人などもできれば一緒に撮影しておきます。

また、ビデオ撮影しているなら、携帯で時報を鳴らしながらもいいでしょう。

とりあえず後で言い訳をされないようにです。

誰と誰が入ったか?

顔の映った写真がいいですね。

入る瞬間は後ろ姿になるのが殆どですので、それ以前に顔写真をきっちり撮影しておきます。

その人物を尾行していた事がわかるようにして、その流れで入った事がわかるようにします。

そして、でてくる所の顔写真はバッチリ撮影しておきましょう。

ホテルも複数出入り口があるので、1人で行うと少し難しいです。

探偵は1人でもいろいろな方法で撮影しますが・・・

どこのホテルにどのように入ったか?

ホテルの看板も入れて撮影するのが重要です。

どこのホテルに入ったかがわかるように撮影しておきましょう。

また、入った後にホテルの概観や住所が書いている部分も撮影します。

どんな料金体系でどんな設備があるかなども書いていてもいいでしょう。

また、車で入ったならナンバープレートも撮影。

徒歩なら腕を組んでいるのかなど、どんな雰囲気で入っていったかも重要。

何号室に入ったか?

確かに部屋に入ったという所も撮影できれば尚OKです。

部屋に入る瞬間の写真もできれば撮影しておきます。

無理な場合もありますが、そのつもりで行動してみるのがポイントです。

ラブホテルの部屋番号を押す所から、部屋に入るまでの流れを撮影できるといいですね。

何時に出てきたか?

これも機材の時間設定と、他に時間のわかる物を入れて撮影するのがポイントです。

誰と誰がどのようにでてきたか?

普通一緒に出てくると思いますが、慎重な人は別々に出てきますので注意が必要です。

バッチリ顔写真を抑えるのと同様、別々に出てきても大体後程合流します。

1人ででてきたなら、その人を追尾し撮影。

更に時間差で出てきた人物を追尾し撮影。

それぞれ追尾し、ホテルの外で合流した所をそれぞれ撮影します。

何か一緒にでてくる所を撮影できなくて残念に思われるかもしれませんが、実際はあえて別々にでてきた証拠を撮影できるので、実はラッキーです(^^)

少し簡単に書きましたが、自分で浮気の証拠撮影をするならこんな感じでイメージして撮影してみてください。

張り込み中は部屋の位置を外から確認して、その窓を撮影し続けると更にいいです。

時々窓を開ける時があるんですね。

また、開けながらする人もいます・・・

それも大事な証拠です。

浮気調査

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA




人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ