浮気チェック

パソコンを浮気チェックしてみよう

パソコン

パソコンのロック解除

パソコンにもロック番号が設定されている場合が多くなってきました。

これも携帯同様昔は4桁でしたが、今は8桁などが主流ですね。

パソコンのロック解除方法は若干携帯電話とは違って、起動する時にある事をすることで解除ができる訳ですが、それはOSの違いによって違いますね。

新しいOSが出たら、しばらくするとロック解除方法が出てきます。

しかし、これもアップデートでできなくなって、また誰かがロック解除方法を発見する。

私もいろんなOSのロックは解除できますが、自分がパスを忘れた時の為に使ってます。

他人のロックを解除するのはよろしくないですからね。

もし解除したいなら、違った視点で考えるといいかもしれませんね。

メールを確認する

メールと一言で言ってもいろいろあります。

パソコンでメールを使用する場合、メールソフトを使っている人が大半かもしれません。

あなたはどんなメールソフトを使っていますか?

【Outlook】【Outlook Express】【windows live mail】などがよく使われていますが、それだけではなく、数え切れないほどのメールソフトが存在します。

更に、PCのメールソフトを使わなくてもパソコンでメールのやり取りはできます。

それでは、メールを浮気チェックする場合に必要な事を上げておきますね。

パソコンのメールソフト

よく皆さんが使用するパソコンのメールソフトは【Outlook】【Outlook Express】【windows live mail】などが多いかもしれません。

しかし、メールソフトは星の数ほど存在し、どのメールソフトを使用するかはその人次第です。

ですので、Outlookやwindows live mailなどだけではありませんので、他にもメールソフトがインストールされていないかをよくチェックしてみてください。

浮気にパソコンメールを使っている人は、普通のメールソフトとは別にしている場合が多々ありますので注意が必要です。

無料メール

浮気をしている人はわざわざ見られる可能性のあるメールソフトを使用しない方が多いです。

最もポピュラーで浮気している人が使用するのがyahooやgoogleなどの無料メールです。

皆さんももしかしたらスマホを利用するのに使っている方もいらっしゃると思います。

無料メールはいくらでもアカウントを作成できますので、浮気用に1つメールアドレスを持っている可能性があります。

通常はこの無料メールを取得すると、便利に使う為にパソコンのメールソフトで受信できるようにメールアドレスをソフトに設定する訳です。

更に便利に使う為にスマートフォンでも受信できるように設定します。

これが通常の使い方ですね。

しかし、浮気用に使用している人はこの無料メールをメールソフトで受信できるようには設定しません。

パソコンやスマホで浮気相手とのやり取りを受信できるのは便利に違いありませんが、受信してしまうとバレてしまう可能性がある為、敢えて受信できないままにしておく訳です。

では、どうやってメールを確認しているかと言うと、yahooやgoogleのサイトにログインして、ブラウザでメールを確認しているんですね。

ブラウザと言うのは【IE(インターネットエクスプローラー)】や【google chorme】【safari】などの事です。

皆さんもyahooなどにログインして自分のアカウントを持っている人は多いと思います。

yahooなどにログインすることで、ブラウザでyahooのメールソフトを見に行く訳です。

こうなるとIDとpassがなければメールは見れません。

ただ、見れる可能性は若干あります。

ブラウザをログアウトし忘れる

慌てていたり途中で電話が入ったりと、いつもは無料メールサイトをログアウトしてパソコンを閉じますが、忘れたままシャットダウンせずにパソコンを閉じてスリープ状態になっている事もあるかもしれません。

誰しも時々ログアウトし忘れる事があるので、浮気チェックをしている事を悟られない程度に確認しておいてもいいかもしれません。

オートコンプリート機能がONになっている

オートコンプリート機能とは、過去に入力した文字列をブラウザに記憶させ、始めの文字を打つと自動的に合致する文字列を表示させる機能です。

例えば、ブラウザのID入力枠に「t」と打つと「tanaka-yoshi○○@yahoo.co.jp」などと自動で表示される形です。

このオートコンプリート機能がONになっている事でIDなどが判明する事があります。

サイトによるのですが、殆どのサイトではパスワード入力枠はオートコンプリート機能が強制的にOFFになる場合が多いので、パスワードまではわからない可能性があります。

しかし、IDがわかるだけでもいろんな事がわかる場合があります。

IDをネット検索する事で、何かしら情報を発見する事ができる可能性がありますからね。

ブラウザにIDとパスワードを記憶させている

オートコンプリート機能と似たような機能ですが、ブラウザでサイトにログインした時にIDとパスワードを記憶させるかどうかを選択できます。

浮気している人は絶対に記憶させないようにしているのですが、ツイツイ間違って記憶させている人もいます。

普通にヤフーやグーグルなど、あるサイトを確認した時にIDとパスワードを入力しなくてもログインした状態になっている場合があります。

本人がどのサイトを使って無料メールなどを使用しているかはわかりませんが、使いそうなサイトを確認する事で偶然ヒットする可能性もあります。

ヤフーやグーグル、アメーバやgooなど、可能性のあるサイトをとにかく確認するだけしてみてはどうでしょうか?

レンタルサーバーのメールソフト

レンタルサーバーとは、HPを作成する時に借りるサーバーです。

自営業をしている人やネットで仕事をしている人などは多くの方はレンタルサーバーを借りてHPを作っていると思います。

レンタルサーバーを借りると、独自ドメインのメールアドレスが数十個〜数百個作る事ができます。

浮気用に1つメールアカウントを作っている人もいますので、もしHPを作っているような人であればそのレンタルサーバーにログインできればメールを確認できる事になります。

インターネットのブラウザ履歴

これは浮気チェックで定番ですね。

ただ、インターネットのブラウザ履歴は消されている事もありますし、現在はシークレットモードやプライベートモードなどの履歴が残らないモードでネット検索している人も多いと思います。

しかし、履歴と言っても色々あります。

  • 観覧履歴
  • ダウンロード履歴
  • cookie(クッキー)
  • 保存されているパスワード
  • 自動入力フォームデータ
  • お気に入りデータ

上記の事からわかる事もあるかもしれませんよ。

観覧履歴

インターネットの観覧履歴は誰しも確認することじゃないでしょうか?

パソコンで良く使用されるブラウザは

  • google chome(グーグルクローム)
  • IE(インターネットエクスプローラー)
  • safari(サファリ)
  • Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)
  • firefox(ファイヤーフォックス)

この辺りのブラウザが良く使われていると思います。

それぞれのブラウザで観覧履歴を見る方法は違いますので、皆さんそれぞれ確認してみて下さい。

大体ブラウザのオプション部分から確認できると思います。

さて、ブラウザの履歴を見て何がわかるかですが、単純に「こんなサイトを見ているんだ」と言う事では終わらないで下さいね。

無料メールなど利用している可能性はないか?どんなSNSを使用しているか?などがポイントです。

また、浮気のブログを書いている人もいますので、履歴からそんなブログを記載しているかも頭に入れて確認してみて下さい。

無料メールはどこを使用している可能性があるかをチェック

ブラウザの履歴をチェックする上で、無料メールを使用している可能性はないかを頭に入れてチェックしてみて下さい。

そのようなURLがあれば必ずアクセスしてみて、アカウントをメモしておきましょう。

後程そのアカウントを検索する事でわかることがあるかもしれませんよ。

また、ブラウザのIDやパスを覚えさせている設定になっていれば、普通にログインしてメールが見れるかもしれません。

ツイッターは使っているか?

ツイッターで浮気相手とやり取りしている人も多くいます。

浮気用のアカウントを作って、そこでツイートし合ったり、ツイッター内だけのメールを送ったりすることができますからね。

もし頻繁にアクセスしているツイッターのアカウント履歴などがあれば是非ともチェックしておきましょう。

URLからご主人・奥様の隠しツイッターアカウントが判明するかもしれませんよ。

facebookは使用しているか?

浮気している人は本名で登録はせずに、別途仮の名前で登録している人も多くいますが、本名で登録しているかもしれません。

どちらにせよそのアカウントがわかれば、実際にfacebookでそのアカウントをチェックすることで、もしかしたら浮気相手であると推測される人物が発見できるかもしれません。

ブログを持っているか?

結構浮気ブログをやっている人がいます。

頻繁にアクセスしているブログのようなURLなどがないかチェックしてみて下さい。

そのURLにアクセスして確認したら、パッと見は他人のブログに見えるかもしれませんが、ドンドン内容を呼んでいけば自分のご主人や奥様であれば「!?」と気が付く可能性があります。

別に写真が掲載されていなくても、文面やその内容から察する事ができるものですよ。

ダウンロード履歴

ブラウザの観覧履歴は削除するが、ダウンロード履歴は削除していない人も結構います。

あまりダウンロード履歴からわかる事は少ないですが、隠しフォルダーを作るソフトやパスワード管理ソフトなど見つかるかもしれません。

どんなソフトを使っているかが判明すれば、重要な情報が入る可能性もあるので、念の為確認しておいた方が良いでしょうね。

cookie(クッキー)

クッキーとは、パソコンなどからネットでwebサイトアクセスをすると、そのアクセスしたサイトからその時刻を付けたクッキーと言われる情報を送信してきます。

そのクッキー情報はパソコン内に一定期間保存されます。

どんな時にこのクッキーが意味があるのかと言うと、ネットショッピングや銀行、ログインするサイトなどの時に役立ちます。

例えば、ヤフーにログインをしていて、もう一つタブを開いてヤフーを開くとログインされたページが表示されると思います。

これはヤフーのサイトが先程のクッキーを確認していて、先程と同じブラウザで開かていると判断できるので、新たなタブで開かれたけれどもログインをしたページを表示させているんです。

このクッキー情報がブラウザに残っていますので、クッキーを確認することでどんなサイトにアクセスしたかがわかります。

インターネットの観覧履歴は削除するが、cookieまでは削除していない人も結構いますので、是非とも確認してみてください。

保存されているパスワード

ブラウザにパスワードを保存している人もいます。

いちいち毎回サイトにログインする際にパスワードを入力するのが面倒な人の為にブラウザにはパスワード保存機能がありますよね。

これが残っていたらラッキーです!

浮気をしている人は絶対に削除していると思いますが、人間ですから絶対に忘れる事もあります。

パスワードがブラウザに保存されているかは是非とも毎回チェックしておきましょう。

自動入力フォームデータ

保存されているパスワードと似たり寄ったりのところがあるのが、この自動入力フォームデータです。

これはパスワードだけでなく、いろんな文字列を記憶させておくものです。

電話番号やメールアドレス、住所やクレジットカード情報なども保存している人がいます。

例えば、「大阪市」と入力すると「大阪市○○区○○町1−1−1」などと全て表示されたり、「tanaka@」と入力すると全てのメールアドレスが表示されたりするような形です。

どのような自動入力フォームデータが保存されているかも確認できますので、是非ともチェックしておいてください。

もしかしたら浮気相手と関連する可能性のある情報が発見できるかもしれません。

お気に入りデータ

お気に入りデータも確認しておいてください。

一見何の変哲もないお気に入りかもしれませんが、見られたらマズいものはタイトルを変えて保存しているのが当たり前ですから、全てクリックして確認するか、URLを良く見て下さいね。

また、フォルダー名は仕事用かのようなつまらないタイトルでも、フォルダーを開けてみると隠しブログのURLが保存されている場合もあります。

タイトルに騙されずに良くチェックするようにして下さい。

ソフトやアプリ

パソコンにインストールされているソフトやアプリを確認しましょう。

通話やチャットアプリはもちろんの事、その他SNSのソフトやアプリもチェックが必要でしょう。

通話やチャットアプリ

携帯電話では当たり前ですが、パソコンでも通話やチャットのソフトやアプリがあります。

無料アプリは多くの人が使いますが、有料のアプリも使っている人はいます。

無料アプリもぜひ浮気チェックしておいてください。

無料通話・チャットアプリ

現在では無料の通話・チャットアプリはこの辺りが良く使われているんじゃないでしょうか?

  • LINE
  • skype
  • facetime
  • 斉藤さん
  • カカオトーク
  • Viber

浮気をしている人には結構必須アイテムかもしれません。

いろんな無料通話アプリが出てきますので、マイナーなアプリもあるかもしれませんから何のアプリなのかよく調べてみましょう。

アドレス帳や通話履歴、チャット履歴などが確認できるかもしれません。

内容がわからなくてもどんなアカウントの人物を登録しているかなどだけでもわかれば、アカウントのネット検索から次に繋がる情報が得られるかもしれませんね。

有料通話・チャットアプリ

現在では有料の通話・チャットアプリはこの辺りが良く使われているんじゃないでしょうか?

普通の電話番号やIP電話の番号が欲しい人は有料の通話アプリを使用しなければならないですよね。

  • 050plus
  • SMARTalk
  • LaLa Call
  • LINE電話
  • 楽天電話
  • G-Call
  • skype電話

浮気の為に有料のアプリを使用する必要はないと思います。

しかし、元々IP電話などを利用している人もいると思いますので、こういったアプリが入っていれば一応チェックは必要ですね。

画像・動画の確認

普通に二人で映っている旅行の画像や動画などがあるかもしれません。

もちろんショックな画像や動画が発見される場合もあります。

浮気している人はこれまで何度も浮気をしている人が多いです。

何度もいろんな異性と付き合うと、マニアックな方面へいく場合があります。

また、浮気相手に求めるのが普段パートナーに求めれない欲求を満たす為である場合がありますので、不貞行為をカメラやビデオに撮っている場合があります。

画像を確認する場合はPC内検索で【jpg】や【gif】【PNG】【BMP】などの拡張子を入力してPC内の画像をチェックしてみて下さい。

但し、画像の拡張子はこれだけではありませんので、全てを探すなら隈なくチェックしなければいけませんが、一般的によく使用されるのはこの4つです。

動画を確認する場合は同じくPC内検索で【mp4】【mov】【AVI】【m2ts】などをチェックしてみて下さい。

見つかったら、すぐにファイルを開けず、格納されているフォルダーをそのまま[SDカード]や[DVD]などのメディアにフォルダー丸ごとコピーしておきましょう。

コピーできたら、そのコピーしたメディアにてゆっくりチェックするようにして下さい。

理由は、万が一画像を削除したり編集してしまわないようにする為です。

画像や動画には、そのファイルの作成日や編集日、最終観覧日、位置情報などあらゆる情報が確認できます。

もちろん他のファイルもそうです。

ですので、ファイルを開けると最終観覧日がわかってしますので、気をつけて下さい。

特に画像や動画は大事な証拠になり得る場合がありますので、慎重に扱いましょう。

とりあえず、発見した画像やファイルは保存場所を確認してフォルダー事、直ちに全てメディアにコピーしてから後でゆっくり別途チェックするようにしましょう。

メディアの確認

PC内に見られてはいけないものを残しているとは限りません。

携帯電話の浮気チェック同様、[SDカード]や[DVD]など、メディアに残して自宅や車、会社に隠しているかもしれません。

探すのは大変ですが、意外と簡単にみつかるかもしれませんので、とりあえずメディア類を全てチェックしてみましょう。

メディアに書かれている題名と内容が違う場合もありますね。

浮気の証拠が発見できたら、とりあえず丸ごとコピーして後でゆっくりチェックするようにしましょう。

aimi

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA


浮気調査



人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ