大阪市

大阪市西淀川区(仮)でどれが先に証拠が撮れるか不明な探偵業務

浮気が発覚し、部屋で夫を問い詰める妻

この記事の住所は本件調査と一切関係はございません。

実際は別場所です。

大阪市西淀川区(仮)でどれが先に証拠が撮れるか不明な探偵業務。

この件は最終的に車内での不貞行為(カー○○クス)が決定的な浮気の証拠となった数年前の浮気調査でした。

最初から車内での不貞行為がわかっていたんじゃなくて、途中段階で判明した感じです。

相談時点ではiphoneを見て浮気が発覚したそうなんですが、やはり携帯で問い詰めてもいい訳ばかりでケンカになったそうです。

よくある形ですね。

嘘がバレると逆切れです。。。

対象者は複数の浮気相手を抱えていた

依頼者さんからの話によると、浮気相手は1名と言う話だった。

探偵aimi「浮気相手と思われる怪しい人物は1名だけですか?」

依頼者さん「えっ?複数とかはないと思います。」

で、始まった浮気調査だったのですが、その対象者はいろんな女に会う訳ですよ。

最終的に証拠が揃ったのは1ヶ月半程度だったのですが、その間に3名の相手がいる事が判明しました。

  • 大阪市内のあるマンションに2時間程滞在する
  • 大阪市西淀川区(仮)にて毎回車内で不貞行為を行う浮気相手
  • 京都のあるマンションに3時間程滞在する

元々ご依頼は証拠1回の基本料金+成功報酬と言うことでスタートしたのですが、3名も浮気相手と思われる人物が出てきた為、依頼者さんも困惑。。。

まぁ普通は一人ですもんね。

とりあえず証拠を撮影しないといけないのですが、この対象者は毎日のように仕事帰りにいずれかの女と会う訳です。

なのでどれから証拠が撮影できるかはやってみないとわからない。

女と1回あったから即それが証拠となるものではない。

  • このマンションで何してるんだ?
  • ここにはどんな人物が住んでいるんだ?
  • どんな関係なんだ?

こういうのが重要ですので、単純にマンションへ入った&出ただけでは話になりません。

つまり、1つの証拠を揃えるにも何回も何回もいろいろと撮影しないといけないものがあるんですね。

証拠はそういうものなので、一番最初に証拠が揃うのがどれかはわからない訳です。

もちろん最初はそのマンションの住人が女性かどうかすらわからない訳です。

ただここでは書けませんが、何度も浮気調査をしている中で偶然ヒントになるものがあり、それを切欠に浮気相手だと言う事がわかりました。

また、出会い系で出会った事も判明。

いつも思うのですが、現場を踏んだからこそわかる事はたくさんあります。

結局全ての証拠を揃える事になった

さっきも言ったように、証拠は段々形になっていく訳です。

  • 証拠A:後ほんのちょっと
  • 証拠B:後ちょっと
  • 証拠C:時間は掛かるけど、決定的な不貞行為の証拠が撮れる

みたいな感じです。

そんな途中経過を依頼者さんに報告していると

やっぱり3つとも証拠をお願いします!

って事で3件とも証拠を撮ることにしました。

こういう場合、契約は1件分しかしていませんので、とりあえず1件証拠が撮影できた段階で清算する形になります。

その場合、2種類パターンがあります。

  • 浮気調査報告書を提出して清算。その後再契約。
  • 写真を確認頂いて清算。その後再契約して報告書は最後にまとめる

浮気調査報告書は1件づつ作成してお渡ししてから代金をお支払い頂くのが基本ですが、今回の場合は1件ずつ報告書を作成してお渡しするよりも、3件まとめた形で報告書を作成してご提出する方がきれいな形と言うか、わかりやすいまとまった報告書が作成できるのでこのような形になりました。

別にこれは依頼者さんがどちらが良いか選んで頂ければいい形ですので、探偵aimiは指示を貰う形です。

また、2件目・3件目の証拠は1回目の成功報酬料金よりも安くなりました。

更に2件目・3件目は基本料金も関係ない完全成功報酬制です。

最後は決定的な車内の不貞行為を撮影

1人の浮気相手とはいつも車で会う訳です。

毎回会ったからと言ってやってる訳じゃないのですが、いつも車に積んではプラプラドライブして帰宅する感じです。

しかし、時々辺ぴな場所に停車するんですね。

山沿いの場所です。

ながーい直線約400m位の一本道で、右は山。左はでっかい工場の高い柵で覆われたグラウンド。

最初の1回目は車でやってるなぁと思ってたのですが、もう何て言うんですかね?

正に完璧な場所ってやつですね。

この誰も通らない辺ぴな真っ暗な場所。

ここに停車してる訳ですから、そりゃあやることは1つだろうって思うのですが、なかなか近寄れる場所がない。

車でライトアップして通るには不自然な場所。

また、車内で行為に及ぶ人は車が来たら隠れますのでほぼ絶対撮影なんてできません。

怪しまれるだけです。

試行錯誤しながら何とか車内を撮影できるポイントに辿りつき、暗視カメラで撮影を開始するも既に30分以上経っており、ちょうど車内の行為が終わったところでズボンを履いている最中・・・

まぁそういうものです。

1回目に完璧な証拠を求める方が贅沢です。

でも、これだけでもある程度何をやっているかは想像できる内容なので、1つの証拠とはならないけど、良い材料にはなります。

で、後日決定的な写真を撮影する為にその場所付近の下見調査を行って、次のチャンスの時の為に準備をしておきます。

?どんな準備かって?

それは残念ながら言えません。

当然企業秘密ってやつです。すいません。。。

2回目に決定的な車内の不貞行為を撮影完了

1回目でいろんな事がわかりましたので、しっかり下準備もして2回目のチャンスを伺いました。

そして2回目で車内の不貞行為の写真を撮影完了。

これで成功報酬料金がもらえます。

1回目の中途半端な証拠と2回目の決定的な証拠を足して1回分の成功報酬料金ですので依頼者さんはお得ですね。

2回目に決定的な証拠を撮影できたので、1回目も同じ事やってるだろうって言う事になりますので、実質2回の証拠をもらえて1回分の料金ですからね。

誰も言ってくれないので自分で言っておきますが、探偵aimiは良心的な探偵事務所ですw

とにかく、3パターンの証拠を撮影してこの浮気調査は終了しました。

報告書も膨大で、まとめるのに1週間ほど掛かりましたけど、依頼者さんには喜んでもらえました。

しかし、毎日毎日違う女に短時間会うとは凄い体力ですね。

出会い系で女を誘い出せるテクニックが凄いんだろうなぁ。

そのパワーとやる気を奥さんに捧げてくれればいいのになぁ。

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA


浮気調査



人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ