料金表

調査経費は必要最低限の実費請求だけ

探偵の調査で使用した領収書

探偵には料金表の中に調査経費と言う項目があります。

この調査経費は探偵事務所によって異なるケースが多々ありますので確認が必要です。

大阪のaimi探偵事務所の場合、成功報酬制で受けた場合は調査経費は一切関係ございませんので請求する事はありません。

一方、時間制料金の場合、調査に最低限必要であった経費を実費請求しております。

調査経費は一見大したことはなさそうですが、塵も積もれば山となるものですので、できるだけ必要最低限にするようにしております。

また、意味も分からない経費などは一切ないことがわかるようにご利用明細書に1点1点記載しております。

更に、定額調査経費のご契約も可能です。

調査経費とは?

調査経費は調査中に必要であった経費のことになります。

ただ、一体何を経費とするかによって実際の請求額が変わってきます。

えっ?そんな物まで経費になるの?って事のないように、また多額の経費を請求されないように依頼する探偵事務所に確認しておいて下さい。

aimi探偵事務所は必要最低限の実費経費を調査経費としていますが、各探偵事務所によって違いますので確認されることをお勧めします。

では、一般的に探偵の調査経費はどのような物があるか?またaimi探偵事務所はどうかを記載しておきます。

電車代

調査経費の中で最もポピュラーなのが電車代です。

aimi探偵事務所ではどのように電車代を計算しているかご紹介します。

調査開始場所までの電車代

例えば、大阪の「京橋駅」付近が調査開始場所であったとします。

その場合はaimi探偵事務所の最寄り駅である大阪府枚方市の京阪電車「星ヶ丘駅」〜大阪市城東区の京阪電車「京橋駅」までの330円の電車代となります。

当たり前過ぎますよね?

これが普通だと思います。

ただ、現実は朝が早いと自宅から調査開始場所まで向かうこともありますし、別件で大阪府の別の市や奈良や京都、神戸など別県から向かう事もあります。

でも、そんな事は依頼者さんには一切関係ないので、全てaimi探偵事務所を拠点として調査経費を計算した上でご請求するようにしています。

調査経費は実費請求としていますが、こういう取り決めをしておかないと明確になりませんからね。

まぁ当たり前のことなんですが、そうじゃない探偵事務所もあるようなので一応記載しておきます。

調査中の電車代

調査中の電車代は殆どが対象者と同じ移動経路になります。

ただ、探偵2名以上の調査であると2人とも全く同じ動きをするとは限りません。

例えば、本人(対象者)と浮気相手が別れた場合などです。

本人はJR「大阪駅」〜JR「高槻駅」。

浮気相手は谷町線「東梅田駅」から乗車するが、所在地が不明な場合は割り出しの為に尾行する形になります。

浮気相手の所在地を割り出す為に探偵2名で尾行する場合もありますし、裁判用の報告書がどのような物が良いかを考えてそれぞれ別れて尾行する場合もあります。

その辺りは依頼者様と事前の相談により現地の探偵が判断して臨機応変に対応する形になります。

別々に行動すれば、それぞれ電車経路が違いますので、利用した経路の電車代をご請求する形になります。

調査終了後の電車代

調査終了後は終了した場所から探偵事務所までの電車代を計算してご請求します。

終了すれば探偵事務所へ戻ることもありますし、自宅へ帰宅する事もあります。

また、別件に向かうこともあります。

しかし、そんな事を言い出せば料金に一貫性がないので、拠点を探偵事務所として調査経費を計算しています。

実費請求と言っても、こういう決まりをしておかないと全くもって親切ではないですからね。

タクシー代

タクシーを利用する方ですと調査経費として必要になってきます。

タクシー代も基本的に実費を調査経費としてご請求していますが、臨機応変に探偵事務所を拠点に計算する事もあります。

タクシーを利用する具体的なケースをいくつか記載しておきます。

調査前のタクシー代

調査前はタクシー代は掛かりません。

但し、緊急の依頼などでタクシーを使わなければ調査員が間に合わない場合はご相談した上で利用する事があるかもしれません。

現在のところ調査前にタクシーを使用して開始場所に向かった事はありません。

調査中のタクシー代

探偵1名徒歩尾行などの場合に対象者が駅前ローターリーでタクシーに乗車すれば、当然探偵もタクシーにて追尾する形になります。

そんな場合はタクシーを利用した実費が調査経費となります。

探偵2名の調査で徒歩尾行1名と車両尾行1台に別れていたとします。

対象者がタクシーに乗車した際、車両班が間に合えば車両で尾行しますのでタクシー代は掛かりません。

一方、車両班が間に合わない事もあります。

例えば、大阪駅から電車に乗り、京都駅で下車した後にロータリーでタクシーに乗車すれば車両班が間に合わないケースが多々あります。

そんな場合はタクシー代が発生します。

調査後のタクシー代

徒歩尾行で深夜に調査が終了した場合、電車やバスなどの公共交通機関がない為、タクシーを利用しなければならない場合もあります。

その場合、調査員は自宅へ帰宅しようが別途調査の為に他府県に行こうが、探偵事務所までのタクシー代を計算して調査経費としてご請求します。

タクシー代もご依頼者様に納得して頂ける調査経費の計算方法にしています。

車両・バイク代

車両やバイクを利用する場合、別途車両使用費用が1台辺り1日1万円が必要です。

また、ガソリン代や有料道路代の実費を調査経費としてご請求しております。

ガソリン代

調査前に給油し、調査終了後に給油してご請求しております。

aimi探偵事務所では、10円単位は切り捨ててご請求しております。

有料道路代(高速代)

探偵事務所から調査開始場所、調査中に必要であった実費分、調査終了後に探偵事務所へ戻る場合の有料道路代(高速代)を調査経費としております。

有料道路を使う必要のない短距離ですと当然使用いたしません。

また、現金代ではなくETC代でご請求しております。

バス代

対象者がバスを利用した場合や現場に到着する為にバスを使用しなければならない場合はバス代を調査経費としてご請求致します。

調査中でなければタクシーは使用せずに極力バスを利用するようにしております。

有料施設代

有料施設代とは、対象者が飲食店や遊園地、水族館などの有料観光施設などに入店した際、探偵も入店する必要がある場合にご相談の上、実費を調査経費としてご請求しております。

現地から連絡する余裕がある場合の有料施設代

飲食店など、対象者らが入店した際、現地から連絡して入店の必要があるか相談させて頂きます。

現地から連絡する余裕がない場合の有料施設代

観光船でA地点から乗船するが、下車先はA地点ではなくB地点と言った場合もあります。

その際、尾行を続けるには急いで乗車券を買わなければならないケースもあります。

そのような咄嗟の判断は現地の探偵が致しますが、事前にある程度使用して良い経費代をお伺いしておいたり、最大経費代を確認しておきますのでその範囲で判断致します。

また、新幹線に乗車する場合などにも言える事ですので、事前に打ち合わせをさせて頂きます。

宿泊代

対象者が観光地の旅館やホテルに宿泊した際、探偵も同じく宿泊して調査する場合などに宿泊代が発生します。

もちろん宿泊する有無をご相談させて頂き、ご依頼者様にご指示を仰ぎます。

では、どのような場合に宿泊代が調査経費として発生するか記載しておきます。

宿泊先内の状況を確認する場合

対象者が観光地などの旅館やホテルなどに宿泊した際、内部の状況も調査する事で内容の濃い浮気の証拠となります。

その際、宿泊先の空き室の有無や宿泊料金を確認の上、ご依頼者様に現地から相談してご指示を仰ぎます。

空き室の状況にもよりますが、当然なるべく低料金の部屋を選ぶように致します。

タクシーで帰宅するより宿泊代の方が安い場合

遠方で深夜に調査が終了し、電車もなくなり探偵事務所へ戻るにはタクシー以外ない場合、非常に高額なタクシー代になってしまいます。

そんな場合、宿泊施設がある場合は空き室や料金を調べ、タクシー代より安ければ宿泊する方を選択します。

その場合、宿泊代と翌朝探偵事務所へ戻る為の電車代などを調査経費として実費をご請求致します。

もちろん現地から連絡してご相談させて頂きます。

深夜遠方で宿泊先もタクシーも何もない場合

浮気相手の所在を掴もうと最終電車で尾行し、対象者が地方の駅(田舎の駅)を下車してから徒歩で帰宅する場合があります。

そんな場合、深夜遅くなるのですが、周りに宿泊施設もタクシーも何もない山であったりすることがあります。

そんな場合は朝までやっている居酒屋などを探すのですが、それすらない場所もあります。

その時は野宿するのですが、その際は宿泊代は掛かりませんのでご安心ください(;・∀・)・・・時々あるんです・・・

翌朝の電車代はよろしくお願い致します・・・

飛行機代

飛行機代は咄嗟に乗ることは今のところありません。

飛行機を利用する場合は搭乗する日時や目的地など判明している場合が殆どであると思いますので、それに合わせて実費をご請求致します。

調査機器代

そのような代金を請求する探偵事務所があるようですが、aimi探偵事務所は一切請求致しません!

特殊機器代

そのような代金を請求する探偵事務所があるようですが、aimi探偵事務所は一切請求致しません!

深夜割増代

そのような代金を請求する探偵事務所があるようですが、aimi探偵事務所は一切請求致しません!

緊急出動代

そのような代金を請求する探偵事務所があるようですが、aimi探偵事務所は一切請求致しません!

時間制で浮気調査をした場合の調査経費(実費請求)の目安す

参考までに時間制の料金で浮気調査をした場合の調査経費を記載しておきます。

【行動内容】

17:00
車で会社を出る。(大阪市中央区)
17:20
女性と合流。
18:00
レストランで食事。(大阪市西区)
19:00
レストランを出て、高速道路を利用し、ラブホテルへ向かう。
20:00
ラブホテルへ入る。(大阪府堺市)
24:00
ラブホテルを出る。
01:00
高速道路を利用し、女性を車で女性宅へ送る。(大阪市北区)
01:30
車で自宅へ帰宅。(守口市)

【調査経費(実費請求)】

電車、バス、タクシー、飛行機、船舶などの料金
0円
車両費用
10,000円
宿泊費
0円
飲食代
珈琲代500円
有料道路の利用料
aimi探偵事務所から夫の勤務先【阪神高速「守口」〜阪神高速「本町」】・・・・・・・・610円
レストランからラブホテル【阪神高速「高麗橋」〜阪神高速「堺」】・・720円

ラブホテルから女性宅【阪神高速「堺」〜阪神高速「本町」】・・・・・720円
有料施設の利用料
0円
車両ガソリン代
3200円
合計
15,750円

というような形です。

要するに実際に必要であったものが経費(実費請求)です。

対象者の行動によって、左右されるのでこのようなものが存在します。

後で請求するのではなく、先にわかれば先にお見積もりできるのですが・・・

もし、「たくさん変な経費を請求されたらどうしよう!?」なんてご不安なお客様がいらっしゃれば、ご相談内容をお聞きした上で先に経費(実費請求)も含んだお見積もりを作成させて頂きます。

調査経費(実費請求)一律○万円」など、定額の調査経費でご契約させて頂いてもOKです。

その辺りもご相談しましょう!

時間制の浮気調査は下記をご覧ください。

定額調査経費

ご契約の際に1日辺りの調査料金を一定額と取り決めてご契約する事も可能です。

1日辺り5,000円など、その調査内容によってご提案させて頂きます。

その場合1日5,000円と取り決めたが、3,000円しか掛からなくても5,000円となります。

また逆に1日5,000円と取り決めたが、aimi探偵事務所が8,000円掛かっても5,000円となります。

実費請求にするか定額調査経費にするかご自由にご判断下さい。

お見積りの際にご希望があればご遠慮なく申し出て下さいね。

成功報酬制の場合は調査経費は一切関係ございません

調査経費に関しては、時間制料金をご契約された方のみです。

成功報酬制の場合は一切調査経費はご請求いたしません。

成功報酬制に関しては下記からご確認下さい。

aimi

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA


浮気調査



人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ