探偵(大阪)あいみ探偵事務所

車内における不貞行為(カーセックス)の証拠撮影は暗視機材を利用する

浮気調査でちょくちょくある車内での不貞行為(カーセックス)。

これはもう申し分ない浮気の証拠ですね!

車内での不貞行為は見ればすぐにわかるモロリアルな証拠です。

誰がなんと言おうとやってる訳ですから、言い訳しても無駄です(`・ω・´)

ただ、車内での不貞行為はだいたい真っ暗な暗所で行われます。

なるべく暗い場所に移動して不貞行為を行います。

って事は暗視機材を利用して鮮明な画像を撮影しなければなりませんね。

探偵aimiも車内における不貞行為はいつも暗視機材で撮影しています。

暗視機材はどんな物があるのか?

暗視機材には

だいたい上の2つが一般的に利用される暗所機材だと思います。

最後の3つ目の探偵aimiの裏技は、裏技なので掛けませんが、やってる探偵もいるんじゃないかと思います。

車はスモークガラスが貼ってあると赤外線を照射しても反射して逆に見えにくくなりますもんね。

そんな時に撮る方法です。

簡単な事ですが、とりあえず言うと何なので書きませんがご了承ください。

車内での全体的な様子を撮影する

車内での不貞行為を行う場合、よくある感じはこんな形です。

一瞬だけ撮影した行為だと言い訳されると嫌ですので、全体的な流れがわかるように撮影していきます。

もちろん、現場の状況で準備が間に合わず、行為中から撮影がスタートする場合もあります。

そんな場合でも行為中から服を着るところも撮影したいところです。

浮気の証拠はなんでもそうですが、全体的な流れが大事です。

ホテルを出入りする瞬間だけでなく、どのような流れでホテルを利用したかも非常に大切ですね。

車内での不貞行為(カーセックス)も顔を撮影する

車内での不貞行為(カーセックス)の場合、その前後であまり車から降りない場合があります。

コンビニなどによってくれれば2人の顔写真を明るい場所で一度撮影する事ができるのです。

しかし、暗闇の路上で便乗してそのままカーセックスをする場合も多々あります。

我々探偵は証拠を撮影する訳ですから、どこの誰かをはっきりさせる必要がある訳です。

よって、車両から降りる降りないに関係なく、車内での行為中に顔写真を撮れるようにしなければなりません。

その為にも暗視機材がとても助かります。

米軍が持ってる機材を使えたら最高なのですが、そこまでの機材がなくても暗所の車内で顔写真・動画は撮影可能です。

これは何としても撮影しておきたいですね。

暗所問題より車内の不貞行為は短時間なので苦労する

車内の不貞行為(カーセックス)は暗所で困ると思っておられる方が多いかもしれませんが、実際探偵やってると暗所の問題よりも行為自体が短時間な方が困るんです。

カーセックスの場合、車両でウロウロする訳ですが、その際に何となく今場所を探してる感じがするって感覚はあります。

しかし、実際どうなるかはわからない訳です。

早い段階でカーセックスだと判断して準備を開始する必要がある訳です。

こんな感じです。

とにかく撮影ポイントが非常に難しく、これを検討するのに一苦労します。

これだけやるにも結構な時間が掛かるんですよ。

大体はしばらく車内で会話でもしててくれるのですが、慣れた対象者達だと駐車してすぐに始めちゃう場合もあります。

撮影を開始した頃には行為は終わっていた・・・なんて事もあります。

それはそれで次回の参考になるので良いのですが、せっかくのチャンスなので1発で撮影したいのが探偵ってものです。

とにかく何度もカーセックスを撮影している探偵aimiとしては、暗所問題よりも時間との闘いの方が問題です。

15分位で終わっちゃうのはホントに悔しいです(;^_^A

車内での不貞行為撮影も怪しまれない事が大切

どの浮気の証拠撮影でもそうですが、車内での不貞行為撮影も怪しまれないことがとても大切です。

一度怪しまれれば、場所も変わっちゃいますし、何より注意深く周囲を見られるのでドンドン大変になってしまいます。

1回目はどんな場所でどんな感じで行われるのかを確認するだけでもいいって位の感覚で、可能なら撮影しよう!って位の気持ちが大切かもしれません。

焦って無理をすれば、撮影困難スパイラルに陥ってしまいます。

車内での不貞行為を撮影する場合も安全第一が一番ですね!

大阪の探偵aimiでした。

  • aimi's浮気調査
  • 浮気調査の成功報酬
  • 時間制の浮気調査
  • ご相談・お見積りフォーム
  • お電話でご相談は!072-840-3770(大阪府枚方市)