浮気や不倫の証拠

GPSを車に付けているので証拠撮影だけして欲しい場合に見るべきポイント

茂みに隠れて証拠写真を撮る探偵。パーカーを被っています。

浮気調査のご依頼でGPSを車に付けているので現地で浮気の証拠撮影だけして欲しいという場合があります。

依頼者さんのイメージ的にはGPSが示したホテルなどに行って、2人の出入りを撮影して欲しいと言った感じでしょう。

もちろん探偵aimiはそういう特定場所での証拠撮影も行っています。

こういう場合は時間制料金で可能な場合がありますね。

うまく行けば探偵1名で証拠が撮影できるかもしれませんので、GPSを付けているなら時間制の浮気調査をやってみる価値があると思います。

ただ、GPSを付けているだけでホテルに行っているか行っていないかだけ見ていては勿体ないです。

時間制でなるべく低料金で浮気調査をしようとするならば、こういうポイントも見ておいて欲しいという事を記載しておこうと思います。

ちなみに探偵aimiは大阪を中心とした奈良・京都・兵庫・和歌山が調査範囲となっておりますのでお間違いなく。

浮気調査に関しては下記からどうぞ。

不貞行為を行っている場所はどこか?

最大のポイントは不貞行為がどこで行われているかですね。

  • ラブホテル
  • 浮気相手の家を利用している
  • 浮気用に借りているマンション
  • 車での不貞行為

これを頭に入れてGPSの位置情報を確認しておくと良いかと思います。

ラブホテルの場合

ラブホテルで不貞行為を行っている場合、多くの場合はラブホテル付近を示す訳です。

車で直にラブホテルを利用するなら、位置情報を見ていれば大体検討はつくと思います。

ただ、ダブル不倫や警戒心の高い人はそうしない場合があります。

近くのコインパーキングに停める場合

近くのコインパーキングに停めて徒歩でラブホテルへ入る人もいます。

こういう場合は大体繁華街(大阪だと梅田や難波)が多い傾向にあります。

ラブホテルに停めるのは嫌なので、近くのコインパーキングに停めてから付近で食事をして、徒歩でホテルへ入る訳です。

自分の車がラブホテルに停まっている事自体がマズイと判断しての事ですね。

こういう停め方もありますので、GPSの位置情報を良く分析してみて下さい。

浮気相手の車に乗り換える

主婦の方の浮気調査をしている方に結構多くあるのが、浮気相手の車に乗り換えてラブホテルへ行くパターンです。

奥さんのGPSの位置情報だけ観察していても、浮気相手の車に乗り換えていれば大して怪しい動きはないように思ってしまいます。

「うちの嫁はそんな手の込んだ事は考えないよ!」と考えるかもしれませんが、こういう場合は大体浮気相手の男が考えているんです。

万が一GPSでも付いてたらマズいし、自分が十分チェックした車の方が安心な訳ですね。

そういう場合の位置情報はだいたい買い物に行っているだけ、パチンコに行っているだけ、みたいな形になるでしょうから、

  • 複合施設に長時間停まっている
  • ホームセンターの駐車場に長時間停まっている
  • スーパーの駐車場に長時間停まっている
  • パチンコ屋に長時間停まっている
  • コインパーキングに長時間停まっている

こういう場所に自分の車を停めて、その近辺で浮気相手の車に乗り換えます。

こういうパターンも良くありますので、これも踏まえてGPSの位置情報を見てもらえたらと思います。

そもそも自分の車を使っていない

家の近辺、自転車で行ける範囲まで浮気相手が迎えに来るのなら、そもそも自分の車は使っていません。

こういう場合はいくら位置情報を見てもわかりませんので、浮気をしているはずなのに全く怪しい動きがないのであれば、浮気相手が迎えに来ているという事を考えてみて下さい。

浮気相手の家に来ている場合

コインパーキングに停まっている

マンションや住宅街など、普段行っていない付近に長時間停車しているならば浮気相手の家の可能性もあります。

ただ、単に住宅街の近くに停まっているだけなら知り合いの可能性もありますね。

こういう場合はそこへ良く周期やパターンをチェックしないといけません。

  • 週何回位通っているのか?
  • 1回しか行っていないのか?
  • 勤務後なのか?
  • 休日なのか?

こういうパターンを見てもらいたいと思います。

また、そこへ行く途中にどこへ寄っているかですね。

コンビニやスーパーなどに寄ってから通っているなら、浮気相手の可能性も高まります。

住宅街近くのコインパーキングに停まっているならその前後にどこへ寄っているかも確認しておくと良いですね。

浮気相手の家に停まっている。

こういうのはありがたいですね。

こういう場合は

  • 週何回位行くのか?
  • 勤務日なのか?休日なのか?
  • 何時から何時頃まで居るのか?

こういうポイントをチェックしてもらえると、後から時間制で浮気調査する時に助かります。

なるべく無駄に張り込みたくないですからね。

短時間で済めば安くなりますからね。

浮気用に借りているマンションなど

これはGPSの位置情報だけだと結構わかりにくいパターンです。

浮気用に借りているマンションは、頻繁に来ないので駐車場を借りない場合が良くあります。

なのでマンションを借りていても車は近くのパーキングに停めている事が良くあります。

そういう場合はGPSを見ていても良くわからないと思います。

雰囲気的には、「たまにここで長時間車を停めている事があるなぁ・・・」と言う感じですね。

浮気相手の家なのか?何なのか?みたいな感じです。

そういう場合は一度見に行ってみると良いかと思います。

もちろんカチ会ったら最悪ですので、本人が居ない時でも良いですね。

現地を見れば何かわかる事がよくありますよ。

もちろん、そういうご依頼も良く受けます。

車での不貞行為の場合

車での不貞行為の場合は人気のない部分に停める感じが多いですね。

もちろん一概には言えませんが。

ただ、車で不貞行為を行うポイントは1つか2つ位の場合が多いです。

また車での行為は短時間で済むケースも多々あります。

私たち探偵も何もわからない状態でいきなり車で行為が始まった時は、どこから撮影できるかもその時点で考えないといけない為、撮影準備が整った時には行為が終了してしまっている場合もあります。

可能性のあるポイントが絞れているなら、下見調査でそのポイントをチェックして撮影ポイントを検討しておくことができますので、是非ともピックアップしておいて頂ければと思います。

また、その後に浮気相手の自宅を割り出す必要も出てくるので、どこで拾ってどこで浮気相手が下車したかもチェックしておいて頂ければと思います。

なるべく低料金で行おうとすると、そういうポイントがほんとに大切になってきます。

  • 行為を行う場所の特定と停車時間
  • どこで浮気相手を拾っているか?
  • どこまで浮気相手を送っているか?

このポイントを細かく観察しておくと助かります。

GPSの位置情報から全体的なポイントを掴むことが大切

全体的に言える事は、

  • どこで不貞行為を行っているか?
  • どこで浮気相手を合流いるか?
  • どこで浮気相手を下車させているか?
  • 週何回会っているのか?
  • 平日に会うのか?休日に会うのか?
  • 浮気相手に会う日に立ち寄るところは?(コンビニ・スーパーなど)
  • 移動経路

せっかくGPSを付けているならこういうポイントを位置情報から探って頂ければと思います。

わかっていればいるほど、低料金で浮気調査ができるかもしれません。

単に「今ホテルに停まっている!?どうしよう!?」と焦らず、前後の状況を良く観察してみて下さい。

今現在付けているなら、もちろん探偵と契約しておくことで直ぐに動ける可能性も出てきます。

自分で見に行くとそのうちバレますので、その辺りもご注意を。

GPSについては下記もどうぞ。

大阪の探偵事務所aimiでした。

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA




こちらもどうぞ