探偵(大阪)あいみ探偵事務所

大阪府堺市(仮)であった離婚を避ける為の探偵業務

大阪府堺市って書いてありますけど、実際は別の場所ですよ!

また内容もちょくちょく変更しておりますので!

さて、今は政令指定都市になった堺ですが、そんな堺市でも探偵aimiは良く浮気調査をやっております。

ただ、堺とはまた違う場所なんですが、こんな浮気調査もあるんだよって事でブログを書きました。

浮気調査をやってて思うのが、やっぱり修羅場になってみないとわからないなぁと言う事です。

浮気してる人って言うのは、とんでもなく無理な言い訳を何とか通そうとして、謝るタイミングも何も逃してしまって離婚になってしまうケースが結構多いんですよね。

ただ、その時の探偵業務は一味違う状況でした。

ご主人の踏ん張りで離婚避ける為の浮気調査をした大阪のご夫婦のお話です。

離婚する気満々の身勝手な奥さんだった

普通は隠れてコソコソ浮気するもので、ある程度遠慮がちになるものです。

でもこの奥さんはあっけらかんと浮気しているって感じで、悪気が一切ない。

「あたしは彼と一緒になる。君の子供も面倒見るから一緒になろうって彼は言ってるから離婚しても養育費なんていらないから(‾^ ‾ o) プィッ!」

ホントにそんな事言ったんですか???

と依頼者さんに聞きなおしましたが、本当なんですって・・・

こんな事言われたら普通キレて出ていけ!ってなものですが、この依頼者さんは離婚を避ける為に踏ん張りました。

子供の事も考えて踏ん張ったそうです。

でもここまで言われたら逆に

「えっ???お前何言ってんの???」

ってなるかもしれませんけどね。

更には男とのLINEのやり取りで

「あたし長男嫌いなんだ。全然言う事聞かないから嫌い。あんな子いらない。」

なんて最低な発言もしている。

どういう意図でこんな発言をしているのかわかりません。

ただの愚痴かもしれませんが、浮気している男もこんな発言を聞くと冷めるんじゃ?って発言ですよね。

とにかくそんな身勝手な感じの奥さんでした。

嘘は付くが隙だらけ

そんな奥さんでも男の指示されているのかわかりませんが、一応嘘はしっかりついていました。

この時はもうLINEのチェックはできない頃だったとの事ですが、いろんな状況証拠が出てきて嘘だと言うのは明らかだった。

一応嘘は付くけどバレバレ過ぎて何だかよくわからない人だったんです。

巧妙に嘘をつくのも困ったものですが、バレバレ過ぎる嘘も何か罠でもあるんじゃないかと不安になるのが探偵です(;^_^A)

一応いつも通り慎重に浮気調査を進めていきました。

浮気相手は浮気常習者っぽい

浮気相手は大阪ではなく他府県からきている浮気常習者っぽい男性でした。

どうして浮気常習者って感じるかですが、

探偵としては面倒臭い対象者です。

浮気をするのに毎回レンタカーを利用するなんて人はなかなかいません。

待ち合わせ場所も毎回違うのですが、奥さんを指定の駅に電車で来させ、そこで便乗させる訳です。

奥さんは抜けたところがありますが、この浮気相手は相当注意深い。

ここまでやるのは浮気常習者しかいないでしょ?

こういう浮気調査は普通に奥さんを電車で尾行して駅に辿り着いたとしても、適当な場所で車に乗っちゃうので追尾ができなくなります。

タクシーでもあればそのままある程度尾行できる可能性はあるんですが、この対象者はそこまで考えているようで、絶対駅のロータリーなどは利用しないんです。

駅から少し離れた場所でいつも待っています。

こういう対象者は手間と時間が掛かるんですが、そんな事で諦める探偵ではありませんので、最後はきっちりラブホテルの出入りやキスの写真が多数撮れました。

普通は証拠が撮れたら一件落着なんですが、今回の件は離婚を何とか避けたいと言う浮気調査だったので、本番はこれからな訳です。

離婚を避ける為に更に相手を調べた

今回の最大の目的は離婚をせずに解決したいと言う点でした。

もちろん無理な場合も多々あります。

しかし、なるべく離婚を避ける為に試行錯誤する事はできる訳です。

そこで浮気調査をやって2人を見ていると、探偵としていろいろ疑問点がたくさん出てくる訳です。

一見どうでもいいような言動でも、そこにはその人の思考が必ず関係してきます。

あまり具体的な事は書けないのでこの位にしておきますが、たくさん疑問点があった訳です。

そこで探偵aimiが推測したのが・・・

この男既婚者なんじゃね?

って事です。

もちろん奥さんは依頼者に対して彼は独身だといっていたのですが、それって本当かなぁと。

でも、ただ単に結婚してるだけでここまで慎重に浮気するのか?って疑問もあり、その理由として、凄いたくさん奥さんに嘘をついているじゃないだろうかと。

要するに

君の子供も面倒見るから一緒になろうなんて言ってるけど、ホントは嘘だらけなんじゃね?

って事です。

なんかこの浮気相手は胡散臭さ満載なんですよね。

名前すら嘘なんじゃないかと感じていました。

もし浮気相手の言う事が大嘘で、奥さんと一緒になるなんて一切考えていなくて本妻と仲良く暮らしていたら、奥さんも考え直す可能性はあるかもしれない。

そんな風に感じていたんです。

だから浮気調査の成功報酬の成功条件は達成したけど、もう少し調べてみようとなった訳です。

今回の浮気調査で割り出していた結果は

こんな感じでした。

この時点で浮気相手が大阪に住んでいるはずが、和歌山県(実際は違う場所です)だったことが既に判明していたんですけどね。

まずは勤務先を割り出した

慰謝料を請求する時に支払わなかったらいけないので差し押さえの為にも勤務先を割り出すのは大切ですね。

とりあえず重要なポイントである勤務先を割り出してみました。

するとやっぱり嘘が判明しました。

奥さんは

「彼はあなたと違って大きな会社の部長さんなの」

と言っていたそうですが、(この言い方腹立ちますが・・・(;^_^A)

実際は小さめの工場の作業員でした。

部長ではなくて、普通の一般作業員です。

車だけはいいレンタカーを借りていたので奥さんも騙されたんですかね?

自宅住所の嘘に続いて仕事も偽っている事が判明しました。

夜にマンションから出て電話する対象者

対象者のマンションを張り込んでいると、夜21時頃にマンションを出て近く月極め駐車場の自家用車に入ってエンジンも掛けずに携帯で電話するんです。

何してるかわかります?

この時間って言うのが、依頼者さんに事前に聞いていたんですが、奥さんがよく2階に上がって部屋に閉じこもる時間なんです。

要するにこの対象者

家で電話できないから外に出て浮気相手である奥さんに電話をしている

って事です。

独身だったら家から電話すればいいけど、結婚してて家に家族がいるからわざわざ車に入って家にいる体(てい)で電話をしている訳ですね。

やっぱり家に誰か居るのは間違いない。

って事で後日家の出入りを見ることにしました。

相手男性は奥さんと子供2人が居た

朝からマンションで張り込んでいると、相手男性が車で出勤です。

もう勤務先もわかっているし追尾は不要。

そのまま張り込んでると、小学生の子供2人が学校へ登校します。

更には奥さんと思われる女性がベランダで洗濯物を干す。

その後奥さんも仕事をしているようで、車で出勤していきました。

家族4人暮らしだった。

これは離婚を避ける為にはいい情報です!

直ぐに依頼者さんに電話しました。

依頼者さんも「マジですか!?嘘だらけじゃないですか!?」と、あまりにも嘘だらけでびっくりしていまいた。

でも、この方が奥さんも騙されていた事になるので、考え直す可能性は高いだろうと半分喜んでいましたね。

相手男性に内容証明を送付したらあっさりと

どうやって仕掛けていくかアレコレ相談したんですが、既に弁護士も探して依頼すればいい段階まで準備していたので、弁護士に内容証明を送ってもらう作戦がいいんじゃないかと言う事になりました。

自分で相手に連絡したり、家に押し掛けると名誉棄損だとか脅迫だとかグチグチいってくる輩もいるので、弁護士を通して仕掛けるのがベストですね。

でも、展開は早かった。

内容証明が到着する予定の日、早速相手男性から弁護士に連絡があった。

「絶対妻には言わないでください!?!?((((;゚Д゚))))」

そればっかり必死だったそうです。

依頼者さんからすると、

「自分の事ばっかりじゃねーか(-""-;)謝れよこの野郎(-""-;)」

そんな感じですね。

で、その日に男から奥さんにも連絡がいったようですが、依頼者さんが仕事から家に帰って話をしたそうです。

しかし、奥さんは特に謝る事もなく、そして出ていく事もなく、普通に家に居るそうです(;^_^A

でも子供と出掛けたり、家の料理も出来合物だったのがちゃんと手作りになったそうです。

少しは反省しているようです(;^_^A

離婚を阻止するなら怒らない・焦らない・問い詰めない

今回の離婚阻止ポイントですが、それは

怒らない・焦らない・問い詰めない

と言う点です。

浮気している時の感情とは全く正反対な感情ですが、これが大きなポイントなんだと思います。

今回はご主人が怒りの感情をグッとこらえて、証拠が出るまで日々淡々と普通を装っていました。

これをできる人はなかなかいないのですが、この依頼者さんは仏様のような!?修行僧のように!?感情を抑えました。

その感情を抑えて冷静にしている事で、浮気がバレた時に自分が馬鹿だったと冷静になれるんです。

普段から怒ったり問い詰めたりしていると、自分が悪くても何でも相手に勝とうとして無茶苦茶ケンカになります。

ケンカはお互いに感情が高ぶるからエスカレートするんですが、そこを片方が冷静にグッとこらえることで、エスカレートせずにその内冷静に物事を判断できるようになります。

この浮気していた奥さんは若いお金持ちの彼氏と人生をやり直すんだ!的な妄想に浸っていた訳ですが、全部嘘であった為に目が覚めたんですね。

この時ご主人がガンガン攻めまくっていると、奥さんも「主人は絶対許してくれない・・・」と離婚を選んだかもしれません。

とにかくその案件案件によって何がいいかは違ってきますが、怒らない・焦らない・問い詰めないは結構重要だと思います。

まぁ神様じゃないのでできる範囲でいいんですけどね。

今回は大阪府堺市(仮)であった離婚を避ける為の浮気調査でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
  • aimi's浮気調査
  • 浮気調査の成功報酬
  • 時間制の浮気調査
  • ご相談・お見積りフォーム
  • お電話でご相談は!072-840-3770(大阪府枚方市)