料金表

いじめの証拠を得るなら探偵料金は成功報酬制がお勧め

イジメられて顔を伏せて泣く少女

いじめ調査の証拠の取得方法は多種多様になってきています。

昔のわかりやすいイジメとは違って、現在は表面上見えにくいイジメ方が多く、尚且つ陰湿になっている印象を受けます。

単なる尾行や張り込みの調査だけではなく、iphoneやandroidなどのスマホアプリの管理、PCやカメラ、ボイスレコーダーやあらゆる機材を駆使して事実を洗い出す必要があります。

よって、学校が動いてもらう為や法的処置も起こせるいじめの証拠を得るには、時間制料金ではなく成功報酬制の探偵料金によって個々の状況に合わせた内容で依頼する方がお勧めだと思われます。

いじめの証拠

aimi探偵事務所が考える【いじめの証拠】は

  • 相手の親に事実を理解してもらう為の証拠
  • 学校に動いてもらう為の証拠
  • 法的処置を取る為の証拠

このように考えています。

これらのいずれか、若しくは全てが行える事がいじめの証拠であると考えています。

また、これらの根本的な目的は子供の命を救う事です。

相手の親に事実を理解してもらう為の証拠

昔は子供がいじめられたら、いじめられた子供の親がケガをした子供と一緒に相手宅に訪問し、相手の親に注意したものです。

特に証拠がなくても、いじめた側の子供の親は自分の子供に強くいじめの事実を確認し、叱りつけたものです。

そんな事で問題が解決する事が多々ありました。

しかし、今は嘘を付く子供も親も増えています。

モラルの質が下がった近年は、嘘を貫き通す人が増えているように思います。

だから、特にハッキリした証拠がないままに相手の親に注意に行ったところで、反撃を食らってしまう方が多くいます。

そこで、いじめの実態映像や音声、メールやSNSのやり取りの情報など、事実がわかるいじめの証拠を手にする必要が出てくるかと思います。

学校に動いてもらう為の証拠

何の証拠もなければ学校も何も動こうとしないケースが多い為、学校に動いてもらう為に証拠を得ます。

学校だけではありませんが、基本的にどこもややこしい問題に関わらないようにしようとするものです。

しかし、いじめの証拠を得る事で、学校側も大きな問題に発展する前に何らかの行動を起こさなければならなくなります。

子供を守る為には学校側の力も借りる必要がある為、学校を敵に回すのではなく、何らかの対応を取ってもらえる方向にしたいところです。

学校が強制する事はできないかもしれませんが、学校と共に相手の親との交渉でいじめっ子の転校などに導ける可能性が出てきます。

法的処置を取る為の証拠

暴力・傷害・窃盗・監禁など、法的処置を取る為にもいじめの証拠が必要になります。

いじめと言えど、このような事は大人であれば完全に犯罪です。

待ったなしの状況に陥っている場合もあります。

相手の親や学校などと交渉している余地がない場合もありますので、そのような場合は法的処置も必要になってきます。

また、法的処置ができる証拠を武器に相手の親と転校や引っ越しなどの交渉をするのも効果的です。

いじめ調査の成功報酬制の料金

成功報酬制は【基本料金+成功報酬料金】でいじめ調査を行う形になります。

基本料金

いじめ調査の基本料金は平均10万円前後です。

着手金として基本料金をお支払い頂き、調査を開始していく形になります。

成功報酬の料金

いじめ調査の成功報酬料金は成功条件が達成された場合にお支払い頂きます。

成功報酬制の成功条件は、個々の状況に合わせて設定させて頂きますが、平均50万円前後です。

成功報酬制の成功条件

成功条件は多種多様ですが、下記のような形が良くあります。

  • 暴力行為が撮影できた場合
  • 罵倒・暴言行為を撮影又は録音できた場合
  • 通信機器(メール・電話・SNSなど)によるいじめの実態が記録できた場合
  • 恐喝の実態を撮影又は録音できた場合
  • 物を隠す・所有物を破損させられる状況を撮影できた場合
  • 無視・孤立させられる状況を撮影又は録音できた場合
  • 監禁された状況を撮影できた場合

いずれかの成功条件が達成された場合に成功報酬制の料金をお支払い頂きます。

成功条件が達成されなかった場合は成功報酬の料金はお支払い頂く必要はございませんのでご安心ください。

調査期間

調査期間は1ヶ月〜2ヶ月程頂きます。

その間にいじめの証拠を収集致しますが、長い場合は半年ほど掛かる場合もございます。

特殊な事情(引っ越し、転校など)が発生した場合、一旦料金見直しのご相談をする場合がもしかしたら稀にあるかもしれませんが、特殊な事業がなければ、調査期間が長引こうとも料金が変動する事はありません。

その為、aimi探偵事務所としては早く結果を出せば費用対効果が高いですが、長引けば費用対効果が下がる形となります。

よって、早く結果を出そうと無理をしてはいけませんが、なるべく早めに結果を出す事がお互いメリットになり、尚且つ結果が出なければ探偵事務所は赤字になり、ご依頼者様は基本料金がデメリットになる為、対等なご契約ができるものと考えております。

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA


浮気調査



人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ