料金表

時間制の料金で浮気調査をするメリットとデメリット

浮気調査の時間制料金におけるメリットとデメリットと書かれたノート

探偵の料金は【時間制か?】【成功報酬制か?】どちらで浮気調査をするか悩むポイントだと思います。

お問合せ頂ければどちらがメリットあるかご提案させて頂きますが、その前にご自身で検討したいと思いますので参考にして頂ければと思います。

成功報酬制のメリットとデメリットは下記をご覧ください。

浮気調査の時間制料金とは?

浮気調査の時間制料金とは、調査の状況や結果とは関係なく、探偵が動いている時間に応じて発生する料金体系です。

あいみ探偵事務所の浮気調査の時間制料金は1時間5,000円程となっています。

詳しくは下記の浮気調査SSプランからご確認下さい。

時間制の浮気調査は探偵1名3万円〜時間単価5,000円で低料金

メリット

時間制料金の浮気調査の最大のメリットは、短時間なら低料金で済む点です。

低料金で浮気の証拠が撮れる場合がある

自分で浮気調査をされている方も多いと思います。

スマホチェックなどで浮気相手の氏名や住所、勤務先などが判明している方もいるかもしれません。

そんな場合、いつ、どこで、誰とどこのホテルへ行くかなどが判明していれば、短期間でラブホテルの出入りが撮影できる可能性があると言うメリットがあります。

日時を指定できる

時間制料金では、日時を指定して調査をしてもらう形が基本です。

もちろんその日時に探偵事務所が物理的に対応できなければ仕方ありませんが、希望の日時を先に決め、それに対して探偵が調査をする形になります。

自分の推理を元に探偵に動いてもらう事ができる点がメリットですね。

調査中に連絡がもらえる

浮気調査をしてもらっている途中、ポイントポイントで探偵から連絡がもらえるメリットがあります。

そうじゃない探偵事務所もあるかもしれませんが、探偵aimiは連絡します。

調査中の進展具合って非常に気になると思いますので、ご希望の方には当然連絡致します。

また、延長料金が発生するタイミングには必ず連絡をする必要がありますし、有料施設や飲食店に入店するかどうかで調査経費も変わってきますので、依頼者様に許可を得てから続行する形にする必要があるからです。

事前にある程度想定できる状況の経費分は使用して良いか確認をしてから浮気調査を行いますが、想定していない状況も良く起こるのが浮気調査ですので、そんな場合には当然連絡をしなければならないですからね。

デメリット

時間制料金の浮気調査で最大のデメリットは最大料金が不明なところです。

浮気の証拠が欲しい場合はメリットよりデメリットの方が多いと思います。

最大料金が不明

浮気の証拠が獲得できるまで、一体いくら掛かるか料金が誰にも全くわからないデメリットがあります。

一般の方の1回辺りの浮気の証拠に100万も200万も掛けている人は、恐らく時間制料金で依頼しているからだと思います。

また、成功報酬とは違い調査経費も全て請求されます。

料金だけ発生する可能性がある

浮気の証拠が欲しいから浮気調査を依頼したのに、何度依頼しても確かな証拠が得られない場合があります。

何度やっても「会わない」「ホテルへ行かない」「証拠写真が中途半端」などで、結局なんの結果も得られないまま料金だけ発生するデメリットがあります。

「最初から成功報酬にしておけば良かった・・・」なんて方がよくあいみ探偵事務所にやってきます。

料金が不公平

成功報酬と違って、時間制料金は尾行に成功しようが失敗しようが料金が発生する不公平さがあります。

人間がやる事ですので、必ず成功するものではないのが浮気調査です。

必ず成功するものではないと言うのは、どの探偵事務所の契約書にも記載されているはずです。

aimi探偵事務所では、こちらのつまらないミスで失尾すれば料金は頂きませんが、必ずしもそういう探偵事務所ばかりではありません。

また、流しのタクシーに先に乗ってしまったり、エレベーターを何度も使われたり、出入り口の多いビルなどに入ったり、タイミング悪くギリギリ電車に飛び乗ったり、警戒心が強かったりすると尾行ができない場合もあります。

そんな時でも料金が発生する訳ですから、そんな場合はホントに悔やまれます。

これも大きなデメリットだと思います。

探偵と依頼者のメリットが正反対

よく考えてみて下さい。

依頼者様側のメリットは、低料金で浮気の証拠が出ることです。

対して探偵事務所の場合、浮気の証拠が出なければまた次の依頼に繋がる訳ですから、探偵事務所とすればなかなか結果が出ない方が料金的にメリットになる訳です。

つまり探偵と依頼者さんのメリットが正反対ですね。

これも大きなデメリットです。

これを悪用して多額の調査料金を得ようと言う探偵事務所が存在する訳です。

どうやって悪用するの?と思われるかもしれませんが、例えば浮気相手に会ったのに会ってない事にしたり、写真が撮れたのに撮れてない事にしたりするんです。

そんな探偵事務所に依頼すれば、一般人の浮気調査で1回辺りの浮気の証拠が100万も200万も料金を取られてしまう訳です。

ホントに注意して下さい。

そもそも、その探偵事務所が信頼できるかわからないのに時間制料金で浮気の証拠を得ようとする事自体が無謀だと思います。

もちろん、そんな探偵事務所は数少ないと思いますが、そういうのを撲滅する為にも成功報酬が日本でも始まったんじゃないか?そういうのが許せない人が始めたんじゃないかと思います。

ちなみに探偵aimiはそういうのが許せないから自分で探偵事務所を始める事になりました。

その辺りの事は下記に記載しています。

お勧めする時間制料金の使い方

これまで時間制料金のメリットとデメリットを記載しました。

そもそも信用できる探偵事務所であることが前提であると述べましたが、探偵aimiではこのような場合に時間制料金の利用をお勧めしています。

2回目の浮気の証拠は時間制料金のメリットが高くなる

あいみ探偵事務所では、1回目の浮気調査は90%以上の方が成功報酬制料金を選んでいます。

aimi’s浮気調査の特徴として、1回の成功報酬料金で実質2回の浮気の証拠が撮れる場合もあるのですが、そうじゃない場合でも1回で十分な証拠になる場合も多々あります。

しかし、慰謝料を高くする為やまだまだ隠された事実を暴く為などに、2回目や3回目の証拠をお求めの方もいらっしゃいます。

そんな場合、1回目の成功報酬の浮気調査によって

  • 浮気相手の顔
  • 所在地
  • 単身?既婚?
  • 勤務先
  • 休日はいつか?
  • 待ち合わせ場所
  • 週に何回程度会うか
  • いつ頃ホテルを利用するか
  • どの辺りのホテルを利用するか
  • 警戒心度合い
  • 移動手段

など、様々な事実が把握できる事になってきます。

これにより、いつ頃どのような浮気調査をすれば追加の証拠が得られるかが推測し易くなります。

結果、一定のパターンなどがあり、時間制料金で行ってもすぐに結果が得られそうであれば時間制をお勧めしています。

1回目は成功報酬、2回目以降は時間制と言う料金の使い方はお勧めできます。

ただ、不定期な仕事や休日など、パターンが読めない案件の場合は2回目も成功報酬をお勧めしますが、2回目の成功報酬は1回目よりもお安くなる事が殆どであり、尚且つ完全成功報酬制となっています。

特に浮気の証拠が必要ではない場合

浮気の証拠となると、1回で完璧な写真が撮れる訳ではないと言う問題があります。

しかし、浮気調査の目的として証拠が必要と言う目的ではない依頼者さんもいらっしゃいます。

  • 他の異性と会っていれば彼氏・彼女と別れる
  • 嘘をついていたら彼氏・彼女と別れる
  • 別れるつもりはないが、事実だけ確認しておきたい
  • 会社帰りに誰と会っているか知りたい
  • 本当に飲み会なのか知りたい

このような裁判や離婚などの問題に関係のない浮気調査の場合はそこまでシビヤな写真が必要ではないかと思われます。

そんな場合は浮気調査と言うよりも素行調査なご依頼になる訳ですが、そのような場合は時間制料金をお勧めしています。

成功報酬料金のメリットとデメリット

時間制料金のメリットとデメリットがご理解頂ければ、成功報酬料金のメリットとデメリットもご覧ください。

探偵の料金システムを両方把握しておくことで、浮気調査を依頼する場合のお悩みが減り、良い探偵事務所に依頼できる可能性が高まると思います。

成功報酬制の料金におけるメリットデメリットは下記をご覧ください。

また、浮気調査の料金全般に関しては下記をご覧ください。

aimi

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA


浮気調査



人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ