探偵用語集

探偵 興信所

探偵と興信所

よく、探偵とか興信所とか言いますが、現在は殆ど同じようなものだと思います。

探偵とは素行調査などの浮気調査人探しや行方調査盗聴器発見業務などを中心に行っているイメージだったと思います。

「興信所」とは企業の信用調査や個人信用調査、雇用調査や結婚調査などをしているイメージがありました。

ただ、現在は探偵事務所も興信所も、余り分けて考えないようになってきており、タウンページでも探偵と興信所は同一カテゴリーになっています。

いろんな辞書を見てもらってもわかるように、”探偵”と言うのは、「ひそかに〜する」みたいに書いてあります。

実際もそうなんですね。

探偵は「ひそかに」仕事をしている訳です。

「私探偵ですぅ」・・・「あなたの調査してますぅ」って言う人はいません。

もちろん今の興信所の方もそうだと思います。

年配の方などは、今でも結構「興信所」という言葉を利用されていますが、若い方などは「探偵」の方が身近な言葉かもしれませんね。

大阪の探偵あいみ調査事務所も「探偵」という呼び方をしますが、「興信所」でもある訳ですね。

ですので、基本的に今は「探偵」も「興信所」も変わらないと考えてもいいと思いますよ。

今では殆ど「探偵」と言う言葉が主流ですが、一部のプロパイダーの地図検索(どことは言いませんが^^;)では、「探偵 地域名」としても探偵事務所あまり出てきません。

「興信所+地域名」で探偵事務所が全て出てきます。

うーん 早く対応してくれないかなぁ・・・

aimi

※管理人が確認した後に公開されます。

コメントを残す


CAPTCHA


浮気調査



人気ブログカテゴリー



業務ブログ



その他調査



こちらもどうぞ